MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日新製鋼<5407>と日本金属工業<5479>が経営統合。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/04/27 00:00

日新製鋼(以下「日新」)と日本金属工業(以下「日金工」)は、共同株式移転の方法により持株会社を設立し、経営を統合する(鉄鋼業界のM&A)。
両社は、この経営統合により、経営資源を結集してこれを最大限に活用することにより、ステンレス分野における総合力(技術・開発力、販売力、収益力)国内No.1 メーカーとしての地位を確立するだけでなく、グローバル・ステンレストップメーカーへの飛躍に向けて事業基盤を強化する。

この株式移転は、日新の普通株式1株に対して、共同持株会社の普通株式0.1 株を、日金工の普通株式1株に対して、共同持株会社の普通株式0.056 株をそれぞれ割当て交付することで行う。
共同持株会社が発行する新株式数は、109,843,923株となる。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
日本製紙グループ本社<3893>、日本製紙と合併。
高岳製作所<6621>と東光電気<6921>とが持株会社設立。
ガーラ<4777>、連結子会社のガーラバズをホットリンクへ譲渡。
大黒天物産<2791>、西源を子会社化。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5