MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「ビアガーデン行く」9割、予算昨年+415円
新企画ビアガーデンも続々オープン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/05/19 18:00

 キリンホールディングスのキリン食生活文化研究所が、4月6日~9日にかけて全国の20歳以上の男女2,397名を対象に実施した「ビアガーデンに関する調査」によると、この夏ビアガーデンに行くと答えた人は89.0%で、昨年を5.4ポイント上回った。また、ビアガーデンに2回以上行くと答えた人は55.4%に達し、人気の高さが浮き彫りになった。

 また、同調査でビアガーデンの予算を聞いたところ、その平均は3,888円で昨年より415円増加した。ビアガーデンの予算が増加するのは2008年以降5年ぶりのこと。今年も夏場の節電が予想されるだけに、暑さが本格化してくればビアガーデンが賑わいを見せそうだ。

 そんなブームを先取りしてか、夏を前にして早くも各地でビアガーデンがオープンしている。中には特徴のあるメニューを提供する店もあり、話題を集め始めている。

 例えば、東武百貨店池袋店のレストラン街スパイス16階屋上にオープンした「炎のプルコギ伝説 with ホクト」は、キノコの栽培と販売を手がける「ホクト」とタイアップし、きのこたっぷりのプルコギや、さまざまなきのこメニューを提供している。キノコは夏バテに良いとされるビタミンB群を含んでおり、注目されそうだ。

 また、そごう横浜店では、夏の風物詩として人気がある「海の見えるそごう屋上ビアガーデン」が、昨年より9日早くオープンした。タイや韓国、中国、ベトナム、インドなど6カ国のアジアンメニューのほか、東北の食材を使用した「東北応援メニュー」を楽しめる。

 キリン食生活文化研究所の調査によると、ビアガーデンに行きたくなる気温は、全体では30度、北海道では25度という回答が最も多かった。蒸し暑い日は、ビアガーデンが癒してくれそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5