MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

三井松島産業<1518>、インドネシア石炭会社の株式取得、及びゾート型宿泊施設運営会社を子会社化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/06/15 00:00

三井松島産業は、連結子会社三井松島インターナショナル社を通じ、インドネシアの石炭生産販売会社PT Gerbang Daya Mandiri 社の株式30%を保有する豪州会社の全株式を取得する(鉱業業界のM&A)。
取得金額は、16百万米ドル(約1,200百万円)。

また、三井松島産業は、日本各地のリゾート型宿泊施設の運営、並びに民間企業・地方自治体等が所有する保養所・研修所・その他施設の運営受託事業を展開しているエムアンドエムサービスの全株式を取得し、子会社化する。
エムアンドエムサービスの平成24年3月期の業績は、以下のとおり。
売上高  6,544百万円
営業利益   83百万円
経常利益 157百万円
当期利益 106百万円
純資産 636百万円
総資産 5,121百万円

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
プラスによるビズネット<3381>株式等に対する公開買付が終了。
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、Innity Corporation Berhadと資本提携。
スズキ<7269>、インドの子会社が合併。
エヌ・ティ・ティ・ドコモ<9437>、タワーレコードを子会社化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5