MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ジャパンベストレスキューシステム<2453>、水の救急車を子会社化。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/06/20 00:00

即出動の「生活救急車」で定評のジャパンベストレスキューシステムは、水の救急車の発行済株式の40.1%を追加取得し、子会社化する(その他サービス業界のM&A)。取得後の所有割合は、80.1%となる。
水の救急車は、平成16年6月にLIXIL(出資割合60.0%)と共同出資して設立した会社。

取得する株式数は、802株。
取得価額は、56百万円。

水の救急車の平成24年3月期の経営成績等は以下のとおり。
純資産 141百万円
総資産 239百万円
売上高 439百万円
営業利益 710千円
経常利益 934千円

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
イチネンホールディングス<9616>、前田機工を子会社化。
ダイドードリンコ<2590>、「たらみ」の発行済全株式の取得完了。
ヤフー<4689>、Bharti グループとインドで共同事業を開始。
イオン<8267>、テスコジャパンの株式取得。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5