MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

韓流ブームの波、ビアガーデンにも
ヘルシー韓国料理で女子にアピール

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/06/30 14:00

 今年は、韓国料理に力を入れたビアガーデンも多く見られる。

 京浜急行電鉄は25日、品川駅高輪口前の「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」内の釣り堀店舗「品川フィッシングガーデン」に、7月1日から「品川ビアガーデン」を夏季限定でオープンすると明らかにした。「品川フィッシングガーデン」は、元シティホテルのプールを活用、鯉とタナゴが釣れることなどから、都会の釣り堀として好評を博している施設。

 ビアガーデンでは、豚の三枚肉の焼き肉であるサムギョプサルをはじめとする韓国家庭料理が全品食べ放題のコリアンBBQが楽しめる。ドリンクも飲み放題で、生ビールはもちろん、韓国の代表的な酒であるマッコリなど、30種類以上を揃えている。プランでは、120分食べ放題+飲み放題で1名3,990円。フィッシングガーデンは、1時間大人790円(子ども590円)からで、貸し竿とエサ代は別途。

 また新宿ルミネエスト屋上では5月25日から、「BBQ & BEER TERRACE 130Day's(バーベキューアンドビアテラスイチサンマルデイズ)」が期間限定で登場した。

 これまで「女性が楽しめるオシャレカワイイ」空間を演出してきた同ビアテラスでは、韓国料理のサムギョプサルに牛肉と鶏胸肉を加えた「ギュウサムトリギョプサル」が、今年のお勧めだという。2時間制の飲み放題が付いたセットで、1人3,700円(小学生以下は1,700円)となっている。

 夏の風物詩のビアガーデンの楽しみ方も進化がみられ、今年は韓流の波も押し寄せているようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5