MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

夏のゲリラ豪雨でクルマが浸水したらどうする
お役立ち脱出アイテム虎の巻

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/07/15 16:00

 今年も台風やゲリラ豪雨に気をつけなければならない季節がやってきた。場合によっては、道路の冠水に気付かず運転したまま水に入ってしまったり、運転ミスやスリップなどで水中に車ごと転落する事故が発生することもある。

 そのような事態に遭遇した場合には、落ち着いてシートベルトをはずし、窓を開けて脱出するようにしたい。しかし、水圧で窓が開かないケースや、シートベルトがはずれなくなるケースもある。そこで、脱出用のアイテムを常備しておくことが一つの対策になる。

 その一つが、日本カーリットが販売している、金具ネジ式の突起がついた発炎筒「スーパーハイフレヤー+ピック」。車に閉じ込められた際に突起部分でサイドガラスを思いっきりたたけば、女性でも簡単にガラスを割ることができる。価格は1,480円。

「スーパーハイフレヤー+ピック」

 また、ハンマーにシートベルトカッターが付いている商品もある。それが長谷川刃物の「緊急ツールRE-20」。ハンマーは超硬合金で出来ているため、少ない力でサイドガラスを簡単に割ることができる。座席の下や扉のサイドポケットなどに入れておくとよいだろう。標準小売価格は2,310円。

 窓ガラス破壊用ハンマーとシートベルトカッターに加えて、エアバッグ空気抜きスパイクや非常灯として使えるライトなどの機能を備えているのが、旭電機化成株式会社の「車脱出用ハンマー」。両面マジックテープですぐ手の届く場所に貼り付けておけば、非常事態が生じても冷静に対処できる。メーカー希望小売価格は1,575円。

 今回紹介したアイテムは一部で、ラジオが付いた脱出用ハンマーなど、様々な機能を備えたものもある。価格も1,000円台から数千円程度と購入しやすいものも多いので、これからの季節、万一に備えて車に常備しておくとよいだろう。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5