MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「東北3県数次ビザ」で中国人観光客を呼び寄せ
被災地の活性化につながるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/07/14 16:00

 全日本空輸株式会社(ANA)、ANAセールス株式会社(ASX)、JR東日本グループの株式会社びゅうトラベルサービス(VTS)の3社は9日、「東北エリア向け共同商品」を発表した。 

 これは、7月から発給が開始された「東北3県数次ビザ」に伴う商品。同ビザは岩手、宮城、福島の3県を訪れ宿泊する中国人の個人観光客を対象に、3年の有効期間内に何度でも日本に入国することができるもの。東北3県では、中国人旅行者の訪日需要が活発化すると期待されている。

 3社が共同開発した「エア&レール」商品は、日本から中国本土10都市に週364便を運航し、日中間最大のネットワークを誇るANA便を利用するとともに、日本国内で5方面に伸びる新幹線網を有するJR東日本の東北新幹線を利用することで、東北・関東エリアを便利に観光できる点が最大の特長となっている。一例として、中国各地から成田を経由して仙台空港に着き、仙台の秋保温泉で宿泊。その後、JR東北新幹線を使って東京に向かい、観光するコースなどが紹介されている。

 今年は日中国交正常化40周年という節目の年にあたるとともに、ANAグループにとっては、日本~中国間の路線就航25周年。またJR東日本グループにとっては東北新幹線大宮~盛岡間開業30周年であり、中国人旅行者の訪日による東北地方の活性化を目指している。

 尖閣諸島の領土問題などで日中関係に懸念が広がっている中、観光業界では中国人観光客への期待が高まっている様子がうかがえる。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5