MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アルフレッサホールディングス<2784>、株式交換により常盤薬品<7644>を子会社化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/07/17 00:00

国内2位の医薬品卸のアルフレッサホールディングスは、アルフレッサホールディングスを完全親会社として、常盤薬品を完全子会社とする株式交換契約を締結した(専門商社業界のM&A)。

この株式交換では、常盤薬品の普通株式1株に対し、アルフレッサホールディングスの普通株式0.147株を割当交付する。アルフレッサホールディングスが発行する株式数は1,571,026株。
本日のアルフレッサホールディングス株式の本日の終値で計算した、アルフレッサホールディングスが常盤薬品を子会社化するために要する費用は6,794百万円となる。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
エイチ・アイ・エス<9603>による九州産業交通ホールディングスの公開買付が終了
マーチャント・バンカーズ<3121>、アドメテックの株式を取得。
Jトラスト<8508>、ネオラインホールディングスを子会社化。
吉田フードプランニング、鐘崎<2912>の普通株式に対する公開買付を開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5