MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

2012年上半期の人気車種ランキング公開
新車販売台数トップはトヨタ「プリウス」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/07/28 18:00

 新車販売台数や保険契約者の人気車種のランキングを見ると、補助金対象車や低燃費車が上位にランクインしている。

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、2012年上半期(1~6月)の新車車名別販売台数ランキングによると、トヨタのハイブリッド車「プリウス」が前年同期比118.0%増の18万1,630台でトップとなった。2位はホンダの「フィット」で13万3,345台(51.0%増)。以下、トヨタの「アクア(12万8,243台)」、ダイハツの「ミラ(12万6222台)」、ホンダの「N BOX(10万3,841台)」、スズキの「ワゴンR(9万9,938台)」ダイハツの「タント(9万2,681台)」「ムーヴ(8万6,093台」、ホンダの「フリード(7万629台)」、トヨタの「ヴィッツ(6万4,786台)」と続いた。

 上位10車種をみると、エコカー補助金やエコカー減税・免税の対象となっている車種が並んでおり、補助金の効果が売り上げに影響している様子が浮き彫りになった。また、上位の半数を軽自動車が占めており、維持費の安さや低燃費が魅力の軽自動車人気が継続していることが分かった。

 一方、「保険の窓口インズウェブ」は、自動車保険一括見積もり請求サービスの利用者を対象に見積もり内容を調査(期間は6月1~30日)し、初めて自動車保険に加入する人の人気車種を年代別にまとめた「6月の人気車名ランキング」を発表した。

 それによると、20代の1位はスズキの「ワゴンR」で、以下、「ミラ」「フィット」「ムーヴ」ホンダの「ライフ」と続いた。30代をみると、1位は「ワゴンR」で、以下、「ムーヴ」「フィット」「タント」「ミラ」「BMW」。40代では1位が「ワゴンR」で、以下、「ミラ」「プリウス」「ムーヴ」「フィット」「ライフ」。50代では1位が「ワゴンR」で「フィット」「メルセデスベンツ」「ムーヴ」スズキの「アルト」だった。20~50代まではいずれも1位に「ワゴンR」がランクインしており、エントリーユーザーを中心に根強い支持を集めていた。

 ただ、60代以上になると1位は「プリウス」。以下、「フィット」「ミラ」「ワゴンR」「ムーヴ」となった。経済的に豊かな年代になると、エントリーユーザーから支持される「ワゴンR」よりも、人気車種「プリウス」を選択する人が増えるようだ。

 年代や購入歴に違いはあっても、低燃費車や補助金の対象車に人気が集中している様子が分かる。ただ、エコカー補助金については予算切れが近いといわれており、今後は人気車種が変わってくる可能性もありそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5