MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

卵調理の便利グッズあれこれ
電子レンジでつくれる簡単オムレツも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/07/28 12:00

 価格はお手頃、焼いても炒めても生でも美味しい上に、栄養バランスにも優れた食材である卵。健康維持や増進のために自炊や弁当が見直されるなか、卵はますます食生活で欠かせない存在となっている。しかし忙しい現代人は、時間をかけての調理もままならい。そこで最近は、時間短縮で簡単、便利で美味しくをキーワードにした卵調理器具に、注目が集まっている。

 レアック・ジャパン(東京)の便利な2つの卵料理関連調理器具は、どちらも人気のシェフのプロデュースだ。

 まず、「reina カルボシェーカー(819円)」は、家庭でも本格的なカルボナーラソースがつくれるグッズ。考案者は、恵比寿(東京)のイタリアンレストラン「オステリア・ルッカ」のオーナーシェフであり、素材の味を生かした料理で人気を博す桝谷周一郎氏。ちなみに奥様は、女性お笑いコンビ北陽の“虻ちゃん”だ。使い方はシンプルで、素材を入れて振るだけで、濃厚な絶品ソースが出来上がる。必要な材料は、生クリーム、粉チーズ、そして卵黄の3点。分量は同シェーカー本体やふたにある目盛に従えば、間違うことはない。また中ふたに卵を落とせば、面倒な卵黄と卵白の分離も簡単にできる。

「reina カルボシェーカー」

 また、弁当のおかずづくりには「クイックオムレツ(オープン価格/参考価格525円)」が重宝しそうだ。こちらの商品開発に携わったのは、テレビ番組をはじめ数々のメディアで活躍中の川越達也氏。使い方は、水、または牛乳で溶いた卵1個と、好みの具を合わせ、クイックオムレツの容器へ入れる。後は電子レンジで加熱。加熱後、クイックオムレツの容器を二つ折りにし、待つこと約30秒から1分で、フライパンを使わずに美味しいオムレツが完成する。これら2つの商品には、使い方の他、それぞれにオリジナルレシピも付いている。

「クイックオムレツ」
「クローバースプーン」

 また生卵を割った際のひと手間として、卵黄部分に付くひも状のカラザ(卵帯)を取り除く必要がある。この意外と厄介な作業に威力を発揮するのが「クローバースプーン(680円)/永裕製作所(東京)」だ。クローバー状に割れた独特の先端部分を使えば、驚くほど簡単にカラザをすくい上げることができる。

 あえて卵に難をつけるとすれば、含まれるコレステロールの多さだ。しかし卵は、コレステロールを除去するレシチンも豊富なため、1度によほどの量を摂取しない限り問題はないとのこと。便利な卵調理器具を使いこなして、日々の卵料理に活用してみてはどうだろう。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5