MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「ビッグパフェを食べたい」なら今夏は銀座へ
巨大トライフルから大人のパフェまでズラリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/08/11 12:00

 柔道女子57キロ級の金メダリスト松本薫選手(24)は、報奨金の使い道を聞かれて「ビッグパフェを食べたい」と答えたが、今年の夏にパフェを楽しむなら東京・銀座がよさそうだ。

「ジャンボフルーツトライフル」

 洋菓子店の銀座コージーコーナーでは、イギリスを代表するデザートであるトライフルをアレンジしたスイーツ「ジャンボフルーツトライフル(2,500円)」を味わうことができる。イチゴ、マンゴー、キウイと3つのフルーツに、生クリーム、スポンジ、フルーツソース&ジュレ(ゼリー)を重ねた上にバニラアイスが添えられている。高さは約25センチで、総重量は約1キロ。1つ頼めば2、3名で楽しめる大きさも特徴だ。さらに日本選手が金メダルを獲得した翌日の14時以降は、先着5組に限り無料となる企画も行われている。ただし、「ジャンボフルーツトライフル」の販売は8月13日までで、取扱店舗も銀座1丁目本店のみとなっている。

 2013年5月に営業が終了するホテル西洋銀座は、2009年のミシュランガイドで、豪華かつ最高級のアイコンである「黒い家マーク5つ」を獲得したホテル。そんな同ホテルにあるバー&ラウンジ「プレリュード」の恒例企画「銀パフェ」は、ラストサマーを迎える。今年は、7月から9月までの3カ月、甘い贅沢と大人の贅沢をテーマに、月替わりにテーマ別2タイプのパフェを提供中だ。例えば、前者の8月は、トロピカルフルーツをふんだんに使った「幸福のスウィートパフェ「甘」(2,625円/コーヒー他ドリンク付)」。そして後者の8月は、マンゴーシャーベットにスパークリングワインが注がれた「大人のほろ酔いパフェ「酔」(2,100円)」。

(右)幸福のスウィートパフェ「甘」 (左)大人のほろ酔いパフェ「酔」
「レモンのリエジョア」

 また、今年1月にオープンした「ジョエルデュラン 銀座本店」は、26種の異なる香りを封じ込めた「アルファベット  ボンボンショコラ」などを手がけるフランスの奇才ショコラティエ、ジョエルデュランのお店。同店併設のカフェでは、ジョエルデュランが日本向けに考案したほろ苦い大人のチョコレートパフェ「リエジョア」に出会うことができる。特に今年は、オープンを記念し、定番のブラックショコラ、オレンジショコラに加え、「リエジョアマニ2012」と銘打ち、6月より7カ月連続で異なる味を発表している。最新作は「レモンのリエジョア(1,680円)」。コルシカレモンのシャーベットの酸味とチョコレートの苦味、そして甘味が絶妙に絡み合う、1日限定10食の逸品だ。

 今年の夏の“銀ブラ”の際には、パフェをチェックしてみてるのもよさそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5