MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ソーバル<2186>、モバイルコンピューティングテクノロジーズを子会社化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/03 00:00

ソーバルは、モバイルコンピューティングテクノロジーズの発行済株式の全ての23,860株を取得し子会社化する(人材サービス業界のM&A)。

モバイルコンピューティングテクノロジーズは、産業用電子機器の開発を手掛けるオムロン直方の100%子会社で、オムロン直方を主要顧客としている。
ソーバルは、モバイルコンピューティングテクノロジーズを子会社化することで、組込用ソフトウェアおよびハードウェアの受託開発分野で更なる業容拡大を目指す。

取得価額は、187百万円。

モバイルコンピューティングテクノロジーズの平成24年3月期の経営成績等は以下のとおり。
純資産186百万円
総資産237百万円
売上高434百万円
営業利益3百万円

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
日本風力開発<2766>、江差風力開発をユーラスエナジーホールディングスに売却。
イメージ情報開発<3803>、インスパイアの第三者割当増資を引受インスパイアを子会社化。
アイスタイル<3660>、アライドアーキテクツと資本業務提携。
古河機械金属<5715>、古河コマースを宇佐美鉱油に売却。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5