MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

フランス生まれのオランジーナ大躍進
2012年コンビニドリンクランキング発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/08 12:00

 株式会社イードは、同社が運営するアンケートサイト「あんぱら」において、コンビニで販売されているドリンクの顧客満足度調査を実施。「イード・アワード2012ドリンク」として、その結果を発表した。

 同社は、コンビニで販売されている10種類のドリンク(水、お茶、紅茶、コーヒー、乳飲料、炭酸飲料、スポーツドリンク、栄養ドリンク、野菜ジュース、エナジードリンク)を対象として、それぞれ「顧客満足度」「パッケージデザイン」「おいしさ」「飲みやすさ」「コストパフォーマンス」「効果の効きめ」の6項目について調査を実施した。調査期間は8月1~8日、有効回答数は5,660。

「オランジーナ」

 主な調査結果としては、炭酸飲料部門の総合満足度最優秀賞は「コカ・コーラ」メーカー希望小売価格147円(ペットボトル500ミリリットル)、優秀賞には「コカ・コーラ ゼロ」同147円、「オランジーナ」同140円(ペットボトル420ミリリットル)が選ばれた。部門別ではパッケージデザイン、おいしさ、飲みやすさで「オランジーナ」が独占し、コストパフォーマンスでは「三ツ矢サイダー」同140円が受賞した。

 オランジーナは、フランス生まれの炭酸飲料で、今年3月から日本で販売が開始された。当初予定していた年間200万ケースの目標をわずか1カ月で達成し、3カ月後には倍の400万ケースを販売した。販売計画は、当初の4倍となる800万ケースになり、アンケートでも定番のコカ・コーラや三ツ矢サイダーと肩を並べるほどの人気となった。

 このほかに、水部門の最優秀賞は「クリスタルガイザー」、スポーツドリンク部門は「アクエリアス ビタミンガード」、栄養ドリンクは「アリナミンV」、野菜ジュースは「野菜生活100紫の野菜」、エナジードリンクでは「Red Bull」などがそれぞれ受賞した。

 競争が激しいコンビニのドリンクにおいて、顧客満足度の上位に食い込むのは容易ではないが、「オランジーナ(仏)」や「クリスタルガイザー(米)」「Red Bull(豪)」など、海外で生まれたドリンクの健闘が光った。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5