MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

世界的大怪盗「ルパン」グッズ続々登場
テレビやDVDはもちろん、電気自動車まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/15 16:00

 さしずめ今年は、人気者の“孫”と“祖父”の競演というべきか。孫の名は「ルパン三世」、そして祖父は「アルセーヌ・ルパン」だ。

 アルセーヌ・ルパンの孫という設定の主人公が、個性的な仲間とともに世界を舞台に繰り広げる大活劇「ルパン三世」は、1967年に登場して以来、今日もなお人気を誇る漫画だ。そんなルパン三世が、今春27年ぶりとなるテレビアニメシリーズとして、2012年4月から6月まで復活した。今回の新シリーズ「LUPIN the Third~峰不二子という女~」は、毎回、敵か味方か、謎の女性として登場する峰不二子を中心に、若き日のルパンらの活躍を描いたもの。ルパンらを翻弄する峰不二子の妖婉さも、これまで以上にアップするなど、大人が楽しめる雰囲気に仕上げられているのが特徴だった。

 関東エリアでのテレビ放映は終了したが、現在は中京テレビ(愛知)や広島テレビ(広島)などで放映されている。テレビ放映を見逃した人も、9月19日には全13話が収められたDVD-BOXが発売される予定となっている。価格は1万5,540円と1万9,740円の2タイプ。

 その後も、ルパン三世にちなんだ商品が続々と登場している。5月と6月には、ブリヂストンスポーツよりゴルフグッズとして「ルパン三世ツアーステージS100(オープン価格/参考:ウェブサイト通販で2,780円)」と「ルパン三世ボールギフト(オープン価格/参考:ウェブサイト通販で3,150円)」が発売された。前者は、ルパン三世のほか、主要キャラクターがプリントされたゴルフボール。また後者は、ボール、クリーナー、そしてティーとマーカーのセットで、コンペ賞品など贈答需要を狙ったものだ。

 さらに7月には、ルパン三世の愛車も電気自動車となってお目見えした。ゲッコー・アンド・カンパニー(本社:東京都千代田区)は、電気自動車「フィアット500Ev(780万円)」の発売を発表した。原型であるフィアット500は、500のイタリア語読み「チンクエチェント」の愛称で、世界中に愛好者も多い車で、ルパン三世もその一人だったようだ。同電気自動車は、カスタマイズ可能で充電時間は8時間。フル充電状態での走行距離は、約150キロとなっている。

「フィアット500Ev」

 そして今月9月には、著者モーリス・ルブランの遺作であり、アルセーヌ・ルパンシリーズの最終作でありながら、推敲が不完全との理由で未発表だった幻の一作が、70年の時を経て日本でも「ルパン、最後の恋(1,365円/早川書房)」のタイトルで発売となった。本国フランスでも、今年5月に発売され話題となった同作品、読書シーズンを迎えた日本でも、注目の一冊になりそうだ。

 DVDにスポーツグッズ、行楽、お出かけの足まで、この秋は、色々な場面でルパンに出くわしそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5