MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

野村総合研究所<4307>、だいこう証券ビジネス<8692>株式に対する公開買付を開始。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/14 00:00

野村総合研究所は、だいこう証券ビジネスとの緊密な資本関係を構築することを目的として、だいこう証券ビジネスが発行する普通株式を公開買付により取得する(IT・ソフトウェア業界のM&A)。

買付期間は、平成24年9月18日(火曜日)から平成24年10月16日(火曜日)まで。
買付価格は、普通株式1株につき、289円。
買付予定数は、7,424,700株。但し、買付予定数に下限上限を設定し、応募株券の総数が下限(5,530,580株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付は行わない。下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付うが、上限(7,424,700株)を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付は行わない。
買付予定総額は、2,145百万円。
だいこう証券ビジネス株式の本日の終値で計算した買付価格に付されたプレミアムは△1%。

今回の公開買付は資本関係の強化にあり、公開買付成立後も上場は維持される。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
持株会社「株式会社じもとホールディングス」を設立。
GMOクリックホールディングスによるFXプライム<8711>の普通株式に対する公開買付が終了。
やまや<9994>、民事再生中の大仁酒造の酒販事業を取得。
スターゼン<8043>、100%子会社フードデザインの保有全株式を売却。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5