MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

MCJ<6670>、アドテック<6840>と業務・資本提携を解消。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/09/18 00:00

MCJとアドテックは、提携契約の締結以降、メモリモジュールの取引を中心として、両社のノウハウを活用した新製品の開発及び販売等を目的として業務提携を継続してきたが、パソコンパーツの市場動向が刻々と変化する中で、将来に亘って提携関係の成果を実現することが困難であると判断、資本業務提携を解消する(電気機器業界のM&A)。

MCJが保有しているアドテック株式1,467,000株は、J-NETを通じて売却する予定。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
野村総合研究所<4307>、だいこう証券ビジネス<8692>株式に対する公開買付を開始。
持株会社「株式会社じもとホールディングス」を設立。
GMOクリックホールディングスによるFXプライム<8711>の普通株式に対する公開買付が終了。
やまや<9994>、民事再生中の大仁酒造の酒販事業を取得。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5