MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

クオール<3034>、アポプラスステーションを子会社化。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/10/15 00:00

調剤薬局を運営するクオールは、アポプラスステーションの全ての株式を取得し、子会社化する(調剤薬局・ドラッグストア業界のM&A)。
取得する株式数は、普通株式16,400株、A種株式720株、新株予約権864個。
取得価額は、3,235百万円。

アポプラスステーションは、国内企業としては初めてCSO事業(Contract Sales Organization の略、MRの派遣を中心とした医薬品の営業及びマーケティングの受託事業)に参入、現在は、CSO事業を主力事業領域として成長発展しており、業界トップクラスの地位を確立している。

アポプラスステーションの平成24年3月期の経営成績等は以下のとおり。
売上高 5,249 百万円
営業利益 154百万円
総資産 2,371 百万円
株主資本 846 百万円

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
ブルーホライゾンによるニッシン債権回収<8426>の第2回公開買付が終了。
アオイ電子<6832>、ルネサスハイコンポーネンツを子会社化及びルネサス東日本セミコンダクタの事業の一部譲受。
ビー・ホールディングスによる、アイ・エム・ジェイ<4305>株券等に対する公開買付が終了。
東理ホールディングス<5856>の子会社が、吉野教育図書の教育事業を譲受。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5