MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

大人もとりこ、フィギュアに超合金続々
リアルなウミガメから精巧なマジンガーZまで

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/11/04 12:00

 今や子どもだけでなく、大人の趣味としてコレクターも多いフィギュアや超合金。最近は、ますます大人向けの様相を呈している。

 関西と関東にリアルなフィギュアや超合金の製造を得意とする企業が存在する。両社の人気を支える秘訣は、それぞれ独自の考え方にあるようだ。

 まるで展示物のレプリカ。しかも価格も安いので、お土産としてついつい買ってしまう。それが高品質と手頃な価格をポリシーとする海洋堂(本社:大阪府門真市)の「カプセルミュージアムプロジェクト」だ。このフィギュアは、日本各地にある動物園、水族館、博物館といった施設でのみ購入でき、それぞれの施設の特徴をテーマにして作られている。

すみだ水族館フィギュアコレクション

 例えば、東京スカイツリーに併設する施設として今年5月にオープンした「すみだ水族館」のテーマは東京の海。小笠原のアオウミガメなど全8種類を各300円で販売している。購入方法も、硬貨を投入してレバーを回す、あのカプセルトイにすることで、何が買えるか楽しめるようゲーム感覚を取り入れるなど、販売方法をひとひねり。その甲斐もあり、子供だけでなくフィギュア好きの大人の間でも人気となっている。

「DX超合金魂マジンガーZ」

 一方、関東の老舗バンダイ(本社:東京都墨田区)が年末年始に販売を開始する新作は、記憶に訴える超合金。懐かしの情景の再現や、少年時代の思い出を刺激する超合金が、大人たちの視線を釘付けにする。

 今年で生誕40年を迎えたマジンガーZの超合金として究極との呼び声も高い「DX超合金魂マジンガーZ(3万6,750円)」が12月に発売される。ロボットブームの先駆けであるマジンガーZをハイクオリティーで再現した同製品は、赤外線リモコンで操作でき、ロケットパンチなどのお馴染みのセリフを効果音とともに発することも可能。さらに格納整備基地も付帯し、ディスプレイ対策も万全だ。

 また2013年1月には「大人の超合金シリーズ」の最新作「南極観測船宗谷(4万9,350円)」の発売が予定されている。大人の超合金シリーズは、2010年3月の第1弾「アポロ11号&サターンV型ロケット(5万2,290円)」を皮切りに、スペースシャトルエンデバー、小惑星探査機はやぶさ、新幹線0系などの超合金だ。価格は最も安いはやぶさでも2万4,150円と結構な金額だが、そのリアルな作りには、ファンからの支持は厚く、購入にも積極的だという。

 子どもから大人まで、財布のひもが緩んでしまいそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5