MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

パイプドビッツ<3831>、タイムデザインを子会社化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/11/14 00:00

パイプドビッツは、タイムデザインの子会社化を目的として、同社株式の取得に関する基本合意書を、同社の主要株主である高松祐三氏と締結する(IT・ソフトウェア業界のM&A)。
タイムデザインは、ダイナミックパッケージ事業として航空券付き宿泊予約システム「ツアービルダー」を提供している。

取得する株式数は、290株(所有割合52.4%)。
取得価額は、89百万円(取得価額は、基本合意書締結後に実施するデューデリジェンスの結果、変更する場合がある)。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
ジョルダン<3710>、エキスプレス・コンテンツバンクの株式の一部を譲渡。
日立金属<5486>と日立電線<5812>が経営統合。
綜合警備保障<2331>、ホーチキ<6745>の株式を取得。
山田債権回収管理総合事務所<4351>、横浜銀行と業務提携契約を締結。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5