MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

できるビジネスパーソンの必需品「スーツ」
自転車通勤用からこだわり女性向けまで

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/11/25 12:00

 ビジネスパーソンに欠かせない「スーツ」。男性向け、女性向けともに、時流を反映したスーツが続々と登場している。

 まずは男性向けのスーツでは、自転車通勤用のスーツに各社が力を入れている。

「LES MUES(レミュー)バイクライン」

 AOKI(本社:神奈川県横浜市)の「LES MUES(レミュー)バイクライン」2012年秋冬の新作モデルが発売された。昨年登場した同スーツは、動きやすくシワに強いストレッチ素材の採用、視認性を高める襟裏の反射テープ、撥水加工や自宅で丸洗い可能など、随所に工夫が施され話題となった。そして今年は、全方向に伸縮するダブルジャージ採用で、さらに動きやすさがアップ。また従来の黒無地に、黒ストライプ、紺ストライプが加わった。価格は5万3,000円。

 同様に自転車通勤を考えたスーツには、青山商事(本社:広島県福山市)の高性能ストレッチスーツ「PASHU(パッシュ)アクティブモデル」もある。こちらも2012年の秋冬モデルでは、伸縮性はもちろん、襟裏に反射テープと、自然光を蓄え発光する取り外し可能な蓄光ボタンを採用。より視認性を高めたものとなっている。価格は4万9,800円より。

 一方、女性向けのスーツでは、男性向けでは従来からあるパターンオーダーが人気を呼んでいる。基本パターンの中から、自分のサイズや好みの素材を選ぶことができ、自分に合ったこだわりの1着をつくることができる。

 この背景として、女性が管理職に就いたり、重要な会議に参画する機会が増えており、自分らしいスーツを探す女性が増加しているためとみられている。

 オンワード樫山(本社:東京都中央区)のブランド「23区」は、フラッグシップストア「23区GINZA」が対応している。同店の特徴は、トータルコーディネート。つまりスーツ(ジャケット4万7,000円より)はもちろん、シャツ(2万1,000円より)やベルト(6,900円より)なども、パターンオーダーが可能だ。仕上がりまでの期間は約3週間。

「23区GINZA」

 三陽商会(本社:東京都新宿区)が展開する「ポール・スチュアート」は全国44店舗のうち東京、横浜、名古屋の6店舗でパターンオーダーサービスを行っている。今秋は入門編でもあるレギュラーの充実を図り、選べる素材アイテムが、これまでの2種から6種に増えた。価格はジャケットが5万1,450円。仕上がりまでは約50日。

 また、店舗数と地域では「ニューヨーカー(本社:東京都千代田区)」が充実している。レギュラーサイズの5~15号のパターンオーダーであれば、北は仙台から南は福岡まで、各地の有名百貨店などにある36店舗で自分だけの1着をつくることができる。価格は、ジャケットが4万7,250円より。仕上がりまでは約2週間。

 自分のライフスタイルや好みに合ったスーツは、できるビジネスパーソンの必須アイテムのようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5