MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ソフトバンク<9984>、完全子会社であるイー・アクセスの一部株式を譲渡。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/01/17 00:00

ソフトバンクは、株式交換により2013年1月1日付で同社の完全子会社となったイー・アクセスの議決権付きの株式の一部をグループ外の11社に譲渡する(通信業界のM&A)。これにより、ソフトバンクはイー・アクセスに対して33.29%の議決権を持つことになり、イー・アクセスは同社の持分法適用関連会社となる。

譲渡価格は、株式交換効力発生日の前営業日(2012年12月28日)の市場価額に基づき決定される。

ソフトバンクは、今回の一部株式譲渡について「イー・アクセスが今後も事業を拡大させていく上では、当社から一定の独立性を確保する必要がある」と説明している。

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
油研工業<6393>、関連会社の出資持分(40%)を楡次液圧集団有限公司へ譲渡。
レッドオスカーキャピタル、セレブリックス<2444>の株式に対する公開買付けが終了。
テンプホールディングス<2181>、パナソニック<6752>の100%子会社2社を子会社化。
大日本塗料<4611>、連結子会社間の吸収合併及び商号の変更を実施。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5