MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

出荷額日本一、静岡県が誇るツナ缶
タイカレーや復刻の味が人気に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/12 12:00

 マグロやカツオ類の油漬け缶詰である「ツナ缶」は、その汎用性の高さから、常備する家庭も多く、昔から定番の一品として親しまれてきた食材だ。そんなツナ缶が改めて注目を集めている。

 ツナ缶を取り扱う企業は、静岡県に集中している。静岡県は、日本で初めてツナ缶の商品化に成功した地であり、現在もまぐろ類缶詰の生産量日本一を誇る。2011年におけるマグロ類缶詰の全国の生産量25,840トンのうち、静岡県が97%の25,004トンを占めており、出荷量、出荷額などいずれも日本一で、ほぼ独占状態となっている。そのため、静岡発のツナ缶にはさまざまな商品があり、絶品の味も多い。

 2011年秋に販売を開始して以来、世のグルメから絶大なる支持を集めているのがいなば食品(静岡本社:静岡県静岡市、東京本社:東京都江戸川区)の「ツナとタイカレー」だ。タイカレーは、本場の香辛料を使っており、味のクオリティーは折り紙つき。さらに、スーパーによっては1缶100円以下という低価格も手伝って、現在も品薄状態が続いているという。


画像出典:いなば食品株式会社
http://www.inaba-foods.jp/

 また、由比缶詰所(静岡県静岡市)の自信作、「まぐろオリーブ油漬」も根強い人気を誇る。地元の特産品で構成される静岡市ブランド「しずおか葵プレミアム」認定商品でもある。厳選されたまぐろと、上質のピュアオリーブ油を使用した同商品は、ツナ缶の誕生した昭和初期にヨーロッパへの輸出品として人気のあった味の復刻版だ。価格は「まぐろオリーブ油漬ファンシー(中身の肉がかたまりのタイプ)3缶セット(90グラム1缶×3)」が756円、「まぐろオリーブ油漬フレーク(中身の肉をほぐしたタイプ)3缶セット(90グラム1缶×3)」が693円。


画像出典:由比缶詰所
http://www.yuican.com/

 値段も手頃で、口にする機会も多いツナ缶。さらに楽しむには、静岡県を掘り下げてみるとおもしろい情報が見つかるかもしれない。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5