MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

個人投資家は安倍政権を評価
本格的景気回復につながるか、期待高まる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/18 22:00

 マネックス証券は4月30日、「MONEX個人投資家サーベイ 2013年4月調査」と題したレポートを発表した。調査は、マネックス証券の口座を保有する個人投資家1,380人を対象として、4月19日から22日にかけて行われた。

 調査では、4月上旬で政権の誕生から100日が経過した安倍政権について、これまでの評価を聞いた。それによると「高く評価する(35.5%)」と「どちらかといえば評価する(47.0%)」をあわせると、82.5%の個人投資家が安倍政権を評価していた。

 その理由には「日銀との二人三脚で、長年続いたデフレからの脱却について、これまでの内閣にはない姿勢で取り組んでいるから」「日銀人事が適切で、日銀人事の効果がハッキリと日本経済に反映されていること」「デフレが終わるかもしれないという期待感があるから」など、日銀の協力を得て脱デフレに取り組む「アベノミクス」を評価するコメントが見られた。

 また、一部ではあるものの賃金アップをはかる企業が現れたことや、このところ円安や株高が続いていることなどが、個人投資家から評価される要因になっていた。

 一方、景気回復について、別の調査結果もある。ザ・スーツカンパニーは4月30日、「ビジネスマンに聞く 景気に関する実態調査(全国22歳以上のビジネスマンの男女206名対象 調査期間は4月23日から24日)」結果を発表した。

 調査結果によると、「日本の景気は回復していると思いますか」という質問に対しては、「かなり回復していると思う」は1.0%にとどまったものの、「回復していると思う」が12.1%、「少し回復していると思う」が45.6%に達し、全体で58.7%のビジネスマンが日本の景気が「回復していると思う」と感じていた。

 その理由を聞くと「円安による輸出収入の増加」「株価も上がってきているから」といった経済指標の好転をあげたほか、「会社の実績が上がりミニボーナスが出た」「仕事で動きが激しくなってきたから」「周りで旅行に行く人が増えている」「高級ホテルのディナーの予約がとれなかった」など、景気回復を実感している人もいた。

 ただし現在のところ、業績の回復は輸出企業など一部に限られているとの指摘もある。本格的な景気回復を実現できるか、引き続き安倍政権の政策に注目していきたい。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5