MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

映画館、割引サービス充実
上映時間マイルや会員価格「1,000円」も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/05/25 14:00

 最近は、各映画館では入場者やリピーターを増やそうと、リーズナブルな価格で映画を楽しむことができる割引サービスを充実させている。

 例えば「TOHOシネマズ」では、シネマイレージカードに加入すると、上映時間の長さに応じてマイルが付与され、貯めたマイルをドリンクやポップコーンなどと交換できる。また、映画を有料で6本鑑賞すると、1本無料で鑑賞できる特典や、毎週火曜日のシネマイレージデイには会員価格で映画を鑑賞できるなどの特典がある。

 なお、シネマイレージカードにはクレジット機能のあるカードと、ないカードがある。クレジット機能のあるカードは、初年度の年会費は無料で、2年目以降315円の年会費が必要。クレジット機能のないカードは、初年度の年会費が500円で、更新手数料が300円となっている。

 また、「ワーナーマイカル」では、劇場に設置されているポイントカード発行機で、ポイントカードを入手できる。ポイントカードと鑑賞券を劇場スタッフに提示すると、ポイントカードに押印してもらえる。押印1つが1ポイントで、6ポイントを貯めると1回無料で映画を鑑賞できる。前売券やギフト券で鑑賞した場合もポイントをもらえるため、効率よくポイントを貯めることができる。ポイントカードを入手するには、200円の発券手数料が必要。

 一方、日本全国に21館を展開する「ユナイテッドシネマ」には、メンバーズカード「クラブスパイス」がある。会員になると、毎週金曜日の会員デーに1,000円で鑑賞できるほか、入場料の割引(大人300円、大学生以下100円)も受けられる。また、鑑賞券購入時に1ポイント付与され、6ポイントで映画1本を無料で鑑賞できる。メンバーの入会手数料は500円で、有効期限は1年間。更新時には更新手数料500円が必要になる。

 このほかにも映画館には、ファン感謝デーやレディースデーなどさまざまな割引制度がある。うまく利用すれば、これまでよりも割安な娯楽になるかもしれない。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5