MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

好きな上司が失望に変わる瞬間
女性はオカネの細かさに幻滅傾向

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/06/01 16:00

 スマートマネー研究所は「部下から見た上司像」に着目し、20~34歳の男女の有職者416名を対象に、5月2日から6日にかけてアンケート調査を実施した。

 自分の好きな上司がどんなことをすると失望してしまうか尋ねると、男女合わせての投票では「どうみても浮気・不倫している」がトップだったが、女性の回答で最も多かったのは「自分から誘っておきながら、食事や飲み会の会計時がまさかのワリカン」で、70.5%が「嫌だ」と答えた。以下、「部下や後輩にお遣いに行かせたあげく、おつりを細かく確認する(69.1%)」「常にお金がない・小遣いが少ないことをアピールしている(67.8%)」と続いた。特に女性は、お金の細かさに強く嫌悪感を感じる傾向にあるようだ。

 また、どのような上司について行きたいと感じるかを聞いたところ、最も多かったのが「社内の違う部署や上層部との交渉事を代わりにしてくれる」で、全体の87.0%(女性92.8%)が選択した。以下は、「プロジェクトの打ち上げなど、ここぞという時に自腹でおごってくれる(全体86.8% 女性90.9%)」「残業中にさりげなく差し入れをくれる(全体85.6% 女性90.9%)」「飲み会の途中でトイレに行ったふりをして支払いを済ませてくれる(全体81.7% 女性87.0%)」などと続いた。何気なく部下を守ったりねぎらったりできる、気配りのできる上司に、多くの部下が魅力を感じているようだ。

 一方、リンクアンドモチベーションが5月20日に発表した別の調査結果「2013年 新入社員モチベーション調査(調査対象は2013年度入社の新入社員4,238名 調査期間は3月30日から4月13日)」によると、新入社員にどのような状況でモチベーションが上がるかを聞いたところ、「あの人のようになりたいという、憧れの存在がいること」「身近に真似できる上司や先輩がいること」といった、ロールモデル効果(理想の人を設定すること)のポイントが高かった。

 職場の業績を向上させるには、部下がどれだけの働きを見せてくれるかが、大きく影響する。そのためには、お金にまつわることなどで、部下から失望されないためにちょっとした気配りが必要なようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5