MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

急成長するペット保険市場
子育て相談や迷子捜索など付加サービスも充実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/06/08 16:00

 富士経済は5月27日、国内ペット関連市場の調査結果を発表。なかでも「ペット保険」は、2桁増の成長が見込まれる有望な市場であることが明らかになった。調査期間は2012年12月から2013年3月にかけて。

 富士経済によると、ペットが病気やけがをして動物病院などで医療行為を受けた際、負担した医療費を保障する「ペット保険」の2012年における契約件数は73万3,570件で、前年比19.3%増の大きな伸びをみせた。ペットを家族として認識する人が増えていることもあり、ペット保険市場は今後も成長するとみられている。

 業界へのヒアリングによると、生体購入時にペットショップ経由で加入するケースは、ペットが健康だと徐々に必要性が薄れ、解約されがちであることがわかった。そこでペット保険各社は、特徴を生かしたサービスを提供することで、利用者の獲得と継続率の向上に動き出している。

 例えば、アニコム損害保険では旅行会社と提携し、保険証の提示によって優待や割引を受けられるサービスや、獣医師やアニコムカウンセラーによる動物の子育て相談や健康相談、ペットが迷子になったときの迷子捜索サポートサービスなど、各種サービスの提供に力を入れている。

 また、アクサダイレクトのペット保険は、マイクロチップを装着した場合に料金を割り引く「マイクロチップ割引」を導入。マイクロチップを装着・登録することで、迷子になっても登録データを利用して、飼い主のもとに帰ってくる可能性が高くなる。

 このほかにもペット保険は数多くあり、各社はペット保険の継続契約率を高めるためのサービス向上を続けている。サービスの充実が進めば、市場はさらに成長しそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5