MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

子ども時代のヒーローには財布の紐は緩むのか
ウルトラセブン、45周年記念グッズ人気継続

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/06/16 12:00

 誕生から45年を迎えた昨年、記念の各種グッズがヒットした「ウルトラセブン」。その人気は、今年に入っても続いているようだ。けん引役は、その活躍に胸躍らせたかつての子どもたちで、現在は中高年となった男性たちのようだ。

 円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区)が制作した「ウルトラセブン」は、1967年から翌年までに49話が空想特撮シリーズとして放映されたテレビドラマ作品。同作品は、現在でもリアル世代の50、60代から40代と幅広い男性ファン層から高い支持を得ている。理由はストーリーの面白さ。ウルトラセブンは、単なる勧善懲悪だけの物語にとどまらず、社会への批判や風刺、軍拡競争の愚かさを訴えるなど、毎話かなり凝った設定となっており、大人になってから再度鑑賞する人も少なくないとみられている。

 そしてもうひとつ、作品内に登場する兵器類や使用するシーンの格好良さも大きな魅力となっている。これはウルトラセブンが放映開始される2年前に英国で始まった、個性的で斬新な乗り物が活躍する「サンダーバード」の影響だったという。

 そんな“メカニック”を網羅した写真集が評判だ。今年4月に発売された『ウルトラセブン超兵器大研究~本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号付き(1,355円/マイナビブックス)』は、全ページにわたり、ウルトラセブンで使われた飛行機から小物まで、兵器の紹介に徹した1冊で、ウルトラセブンファンにとってはまさにバイブル的な存在となっている。さらに組み立て式の付録である地球防衛隊(ウルトラ警備隊)の3つに分かれるメイン戦闘機「ウルトラホーク1号」も、当然ながら分離・合体が可能であり、作る楽しさも味わえる。

『ウルトラセブン超兵器大研究~本当に飛ぶ! ウルトラホーク1号付き』
(1,355円/マイナビブックス)

 日本郵便 東海支社も、ウルトラセブン人気に注目した。5月31日に発売された「ウルトラセブン45周年オリジナルフレーム切手 Ver2(犬山編)」は、ロケ地であった愛知県内限定で、昨年に続く第2弾として発売された。通信販売はなく、郵便局の窓口のみと入手が難しいことも手伝い、ファンにとっては垂涎の品となっている。販売は4,000セット、価格は1セット2,000円。

「ウルトラセブン45周年オリジナルフレーム切手 Ver2(犬山編)」

 ウルトラセブンの前では、財布の紐がつい緩んでしまう中高年をターゲットにさまざまな商品が売り出されているようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5