MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

都会のホテルで楽しむ涼の味
かき氷、パフェ、アイスなど続々登場

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/06/23 14:00

 本格的な夏に向けて、ホテル業界は都会で味わう涼を提案している。

 ストリングスホテル東京インターコンチネンタルは、レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」にて、今年で5年目となる夏季の人気スイーツ「パティシエ特製 かき氷」5種類を、7月1日(月)~9月16日(月・祝)まで提供する。

 女性シェフパティシエ特製の「かき氷」は、シャーベットやフルーツグラン、フレッシュフルーツをたっぷり加えた上に、かき氷をのせるという鮮やかな層の重なりで構成され、食べ進めるごとに変化する味わいと、別添えのソースによりゲスト自身の味を作れる楽しさもある。

 今年は人気メニューの2種類(桃・抹茶)に加え、新たに「青りんごハーブ」「トロピカルカレー」「カシス」の3種類が加わった。別添えのシロップのほかに、お好みでシャンパーニュを注ぎ、更に味の変化を味わえる。これまでの概念を覆す“大人のかき氷”が楽しめるという。料金はアフタヌーンティーセット1,800円(消費税・サービス料込)となっている。

 一方、京王プラザホテルは、6月29日(土)~9月15日(日)まで、プール入場無料や「和風すいかパフェ」などの特典がついた夏季限定の宿泊プラン「すいか」を販売する。

 子どもを対象に、ベルスタッフの制服を着用して、記念撮影できる特典も実施する。夏はシティリゾートとしてのホテル利用が多いシーズンとなることから、プールの無料利用や東京ディズニーリゾート(R)往復バス無料(予約制)などの特典を用意し、家族やカップルで楽しい夏休みの思い出作りができる内容となっている。また、2階のコーヒーハウス「樹林」において「和風すいかパフェ」を無料で提供する。すいかやキウイなどのフルーツや抹茶のソースをかけたソフトクリームに、みつ豆やわらび餅をあしらったパフェは見た目にも涼しげで、夏にぴったりの逸品となっている。

 バーでのひとときを過ごしたい人には、和風すいかパフェの替わりに3階のカクテル&ティーラウンジにおいて、すいかカクテルをチョイスすることも可能だ。料金は1室2名利用で1名あたりスタンダードルームが13,500円~、改装スーペリアルーム15,000円~(1泊朝食付・サービス料・税金込)。

 一方、関西では大阪新阪急ホテルが、6月1日(土)より夏季限定のオリジナルアイスクリーム「なかよしミニくま三兄弟のアイスクリーム」を販売している。夏限定販売で、プールに見立てたアイスは、ソーダ、いちごみるく、トロピカルの3種類。うきわに乗ってぷかぷか浮かぶかわいいくまは、生クリームをベースに作った軽い食感のアイスクリーム(パルフェ)で表現している。1階ラウンジ「ブリアン」他、喫茶店舗にて各380円。

 例年より早いペースで暑さが増すなか、ホテルのスイーツも涼感たっぷり。この機会にさまざまな夏の味を食べ比べてみるのもよさそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5