MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

夏休みの旅行予約、9月好調
海外はハワイ、国内は東京が人気

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/07/07 18:00

 長期の休みが期待できる夏休み、この夏に旅行に行くとしたらどこを選ぶか。国内外の人気の旅行先、傾向が明らかに。

 夏休みが目前に迫り、今シーズンの旅行についての調査結果が明らかとなった。

 一般社団法人日本旅行業協会は、JATA会員会社の社員を対象に、夏休み旅行の人気の方面調査を行い、人気ランキングにまとめた。また大手ホールセーラー会社7社に夏の販売動向調査を行い、併せて今夏の旅行傾向を伝えた。

 旅行会社7社の海外旅行の7-9月の予約状況(人員ベース:対前年同期比の単純平均)は、7月が89.0%、8月が96.0%、9月が105.9%で、今年は連休が2回ある9月が好調であることが明らかになった。

 人気旅行先の1位は「ハワイ」で、予約状況は7月が103.9%、8月が110.9%、9月が128.3%と特に好調だ。

2013年夏休み海外旅行人気ランキング トップ10

 国内旅行の予約状況は、7月が100.7%、8月が100.5%、9月が119.5%と好調。1位の「東京」は1周年を迎えるスカイツリー、30周年を迎える東京ディズニーリゾートのほか、歌舞伎座や浅草ハレテラス、東京駅舎、目黒天空庭園、KITTEなど新施設がオープンしていることが要因だ。

 トップ5圏外ではあるが、世界遺産登録により富士山に関する問い合わせも急増している。富士登山やビューポイントである富士山周辺の山梨、伊豆箱根などの宿泊旅行が増加するなど、話題のスポットへの注目が集まっているという。

2013年夏休み国内旅行人気ランキング トップ5

 一方、ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社は、今年の夏休みの国内旅行や国内の世界遺産に関する意識調査を行った。対象は、1都3県在住の20代から60代以上の男女、計1,000名。

 夏休みの旅行の宿泊数は、「昨年同様」が多い中、「増やす予定」が36.4%となり、夏休みの旅費を増やそうとしているのは、30代男性(31.4%)、50代男性(31.0%)、20代女性(30.8%)だった。

 また国内の世界遺産で旅したことがあるスポット・トップ5は、1位が「日光の社寺」、2位「法隆寺」、3位「古都京都の文化財」となり、4位「富士山」、5位「古都奈良の文化財」と続いた。なお、世界遺産登録で話題の「富士山」は、40代以上の2人に1人が「訪れたことがある」と回答した。

 今後(も)行きたい国内の世界遺産トップ5は、1位「屋久島」、2位「小笠原諸島」、3位「知床」、4位「古都京都の文化財」、5位「厳島神社」だった。

 今年の夏の旅行の傾向としては、海外は東アジアから欧米やアセアン諸国へのシフトが見られ、また国内は世界遺産に注目が集まっているようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5