MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

世界文化遺産の登録効果か
富士山がらみの鉄道構想、続々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/07/21 14:00

 世界文化遺産効果で、ただいま大ブレイク中の富士山。そこで話の舞台は山梨県、内容は鉄道と眺めに関するものだ。

 富士山と鉄道といえば、真っ先に思い浮かぶのは登山鉄道かもしれない。世界文化遺産に登録された今年も、こんな発表があった。

 「始発は成田空港、終点は富士山5合目」となる登山鉄道構想を明らかにしたのは富士急行(本社:山梨県富士吉田市、東京本社:東京都渋谷区)だ。これは同社が運営する山梨県大月市と河口湖間を結ぶ路線を富士山5合目まで延伸するというもので、距離にして約30キロ。敷地は、現在の自動車道路であるスバルラインを廃止して使用する。JR線を使うことで、成田空港から富士山5合目までの直通運転となる。ただし、過去にも計画されたことがあるが、実現には至らなかった。歴史は繰り返すのか、それとも。

 富士山は登山以外にも、文字通り眺めて絵になる山でもある。そのため、こんな鉄道がらみの話題もある。

 登山鉄道構想のある山梨県は、2027年に開業を目指すリニア中央新幹線(JR東海/本社:愛知県名古屋市。東京・名古屋間の所要時間約40分、運賃1万1,480円を予定)の沿線となる自治体だ。リニア中央新幹線はトンネル走行がほとんどなのだが、山梨県は数少ない地上走行部分がある地域でもある。当然、車窓から眺める富士山を期待していた。

 ところが計画では、騒音対策として軌道をフードで完全に覆うという。車窓から富士山を眺めることはできず、山梨県は反対だ。しかし通常の新幹線と違い、資金の出所はJR東海単独となるため、口も出すならお金の工面もとなり、声高に変更を求めるわけにもいかないようだ。

 世界文化遺産に登録され、増加するであろう観光客を取り込もうと鉄道がらみでもさまざまな動きがみられる。今後の動向が注目される。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5