MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

CCG インベスター リレーションズは、9月10日に北京で開催される中国ベストアイデアズ投資会議でプレゼンテーションを行なう企業を発表

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/07/12 13:02

米国に本社を置く世界的投資家PRと戦略的コミュニケーション コンサルタントであるCCG インベスター リレーションズ("CCG")は、今日、2013年中国ベストアイデアズ投資会議でプレゼンテーションを行なう企業を発表した。この催しは、海外で上場している最も優れた経営をする中国企業のモデルであり、投資家とのオープンで情報の多い対話を促進する。この会議は、中国及び国際的に充分に実績を上げてきた米国トップランクの会計及びコンサルト会社マルコム バーンスタイン アンド ピンチャックが共同で開催する。

2013年中国ベストアイデアズ投資会議は、2013年9月10日に中国北京のフォーシーズンズホテル、Liangmaqiao Road, 100125 Chaoyang District, Beijingで開催される。イベントは一日で、コーポレートガバナンスの国際基準を満たし、投資家に対して透明である強力なビジネスモデルとして慎重に選ばれた中国企業の首脳陣と投資家が出会う機会を提供する。

機関投資家、ファミリーオフィス、個人資産及びベンチャー資金、米国の上場株式会社の首脳陣、または海外IPOの準備中の対象者は無料で出席できる。登録は以下へ:

http://chinabestideasconference.com/registration.htm

プレゼンテーションを行なう企業の準備リストは:

- Actions Semiconductor Co. Ltd. (NASDAQ:ACTS)
- AutoNavi Holdings Ltd. (NASDAQ:AMAP)
- Bona Film Group Limited (NASDAQ:BONA)
- ChinaBiologic Products, Inc. (NASDAQ:CBPO)
- ChinaCache International Holdings Ltd. (NASDAQ:CCIH)
- China Digital TV Holding Co., Ltd. (NYSE:STV)
- China Distance Education Holdings (NYSE:DL)
- China Hydroelectric Corporation (NYSE:CHC)
- E-CommerceChina Dangdang, Inc. (NYSE:DANG)
- Home Inns & Hotels Management Inc. (NASDAQ:HMIN)
- NQ Mobile Inc. (NYSE:NQ)
- Sky-mobi Limited (NASDAQ:MOBI)
- Vimicro International Corp. (NASDAQ:VIMC)

"中国ベストアイデアズ会議の開催参加に同意してくれた企業の才幹を非常に嬉しく思う。米国で上場されている中国企業200社以上を検討した後、堅固なビジネスモデル、コーポレートガバナンスに対する一定のレベルの取り組み、正当なレベルの透明性、これらの上場企業のおよそ15%を代表するという評価に当てはまる企業のリストを作成した。我々が非常に高質のプロフィールで選び抜かれたと期待するこのイベントに、この他に招待された企業が参加することを決定することを望む"とCCGインベスターリレーションズの会長クロッカー コールソンは語った。

"中国のマクロ経済は、かなりの大きさの構造的困難に引き続き立ち向かっているが、これらの企業は全体的GDP成長率にあまり影響されない、または中国人民共和国の企業及び地方政府の債務の収縮の可能性がある魅力的な長期的成長が期待される。最近の中国の変動により、中国証券監督管理委員会と米国証券監査機関の間のより建設的な対話と過去5年間の固定資産運用成長モデルから移行する必要があるという広範囲にわたる認識は明らかである。

"中国に投資された資金は、その動きに注視し、資産の分配戦略に対してオープンマインドでいる必要がある。近年中国から離脱した資金は、世界第二の経済に投資するリスクと機会を新鮮な目で見る絶好の機会ではないか"とコールソン。

2013年中国ベストアイデアズ投資家会議は、中華人民共和国のクオリティーの高い市場で取引されている中国企業と共に、新規株式公開前に紹介を投資家に提供する為にデザインされている。同時に、中国資本市場環境とさらに活発で健全な資本市場の展望をクリエイトする為に、投資家、経営、経済専門家、会計及びガバナンス専門家の間の対話に対応する。CCGとマルカムは、全ての米国上場企業の経営チームが出席できるキャピタル マーケッツ アンド アカウンティングブートキャンプも開催している。希望する企業は、9月10日に中国ベストアイデアズ投資会議で、一対一の投資家と専門家とのミーティングも行うことも可能。



【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
アジア市場活動レポート 2012年2月10日:マツダ (TYO:7261) が自動車部品軽量化に向けた樹脂材料を開発
アジア市場活動レポート 2012年2月9日:パシフィック・ベイシン・シッピング (Pacific Basin Shipping Limited) (HKG:2343) がクロウリー・マリタイム (Crowley Maritime Corporation) と提携
アジア市場活動レポート 2012年2月8日:グレート・ウォール・コンピュータ (Great Wall Computer) (SHE:000066) が中国でのソーラープロジェクトに向けサトコン (Satcon) (NASDAQ:SATC) と提携
アジア市場活動レポート 2012年2月7日: GCL- ポリ・エナジー・ホールディングス (GCL-Poly Energy Holdings Limited) (HKG:3800) が米国ソーラー市場参入に向け NRG ソーラー (NRG Solar) とジョイントベンチャーを形成

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5