MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

消費税増税、高額商品購入に影響も
海外ブランド品購入者には限定的か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/24 18:00

 クロス・マーケティングは5日、「高額商品の購入をめぐる意識調査」の結果を発表した。この調査では10万円以上の商品購入を「高額消費」と定義し、高額消費の実態から消費者の意識を調べた。調査対象となったのは、全国の15歳から69歳の男女2,000名、調査期間は7月5日と6日。

 まず、直近2年以内に購入した高額商品を複数回答で聞いたところ、「自家用車(34.6%)」「パソコン(26.8%)」「白物家電(22.0%)」「テレビ・AV機器(15.6%)」などの耐久消費財が上位を占めた。また、「腕時計・宝飾品」は7.2%、「バッグ」が4.7%だった。

 こうした高額品の購入は、消費税増税の影響を大きく受けると考えられているようだ。事実、調査で「今後予定されている消費税の増税は、高額商品購入を決める際に影響を与えると思うか」と聞くと、67.1%(当てはまる29.8%、やや当てはまる37.3%)が影響があると答えた。

 一方で、海外ブランド品の購入に関しては、消費税増税の影響は少ないという調査結果もある。矢野経済研究所は9日、「海外ブランドに関するユーザーアンケート調査」の結果を発表した。

 過去2年内にバッグや革小物、腕時計などの海外ブランド品を購入したことがある、関東(1都6県)と関西(2府4県)在住の18歳から69歳の男女6,220名(調査は6月)を対象に、消費税増税が海外ブランド品の購入に影響を与えるかを聞いた。

 その結果、「影響はない・影響は少ない」との回答が全体の66.2%、「影響がある・影響が大きい」との回答は13.2%と、海外ブランド品を購入する人の多くは、消費税増税はそれほど影響がないと考えていることが明らかになった。

 さらに「消費増税時には、海外ブランド品を購入する機会が全体的に少なくなる」は7.7%、「消費税10%ではさすがに購入しなくなる」は5.5%にとどまっており、消費税増税が海外ブランド品購入に与える影響は、限定的であることが分かった。

 消費税増税が消費者の意識に与える影響は、人によって、また購入する商品によっても大きく異なるようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5