MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日本光電(6849) 1Qの製品ミックス悪化による粗利率低下は一過性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/08/28 18:00

<「アウトパフォーム」の見通しを据え置き>
14/3期1Q(4-6月)の営業利益は弱含みのスタートとなったが、生体情報モニタなど同社が強みを持つ分野でのシェアを維持しており、今後巻き返すと考える。現在の株価は今期TIW予想PERが16倍台。株価に依然上昇余地があるとTIWでは見ており、「アウトパフォーム」の見通しを維持する。・・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
あい ホールディングス(3076) 13年6月期説明会報告、主要製品好調で強気の見方を継続
ヤマハ発動機(7272) 先進国事業収益改善と商品力強化による二輪での攻勢に注目
楽天(4755) 担当者変更、国内ECと記入事業牽引で継続成長の可能性高い
クラレ(3405) 光学用ポバールフィルムの成長性に不透明感が台頭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5