MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「耐震性」、マイホーム購入における重要な条件に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/09/28 18:00

 住まい選びに関するアンケート調査で、譲れない条件の1つに「耐震性」が挙がった。

 オープンハウスは9月6日から8日にかけて、東京23区内に居住し、住宅購入を検討している30代から40代の既婚男女200名を対象に「東京23区内での持ち家志向に関する意識調査」を実施し、その結果を18日に発表した。

 アンケートで、住宅購入の際に絶対に譲れない条件に当てはまるものを3つ選んでもらったところ、一戸建て購入を検討している人で最も多かったのが「耐震性能(52.5%)」で、以下、「収納の多さ(48.5%)」「駐車場(36.4%)」「防犯性能(32.3%)」「外観デザイン(24.2%)」と続いた。

 また、マンション購入を検討している人で最も多かったのも「耐震性能(65.3%)」で、以下、「収納の多さ(55.4%)」「防犯性能(45.5%)」「防音性能(33.7%)」「外観デザイン(16.8%)」と続いた。

 東日本大震災を経験し、住宅の耐震性に対する関心が高まっている様子がうかがえる。ほかの調査でも同様の傾向を示す結果がある。

 セルコホームは8月29日、「家族の絆と防災準備に関する調査」の結果を発表した。調査期間は7月5日から12日で、30~59歳の既婚男女対象に実施し、2,000名の有効回答を得た。

 住宅を買う場合に何を重視するか複数回答形式で質問したところ、「耐震性・躯体・工法(2×6等の工法)(53.8%)」が4位にランクインした。

 住まい選びにおいては、収納の多さや高断熱・高気密であることなど、住み心地が重視される一方で、震災を経て、多くの人にとって「耐震性」が重要なキーワードになったといえそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5