MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

感動の名作『おしん』が映画に、国境越え
主題歌や「おしん寿司」などコラボも続々

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/09/29 18:00

 アジアを中心に世界中で愛され、感動を呼んだ『おしん』が映画化。連動した企画も、音楽から食まで続々と展開している。

 NHK朝の連続テレビ小説で平均視聴率52.6%を記録し、68カ国で放映され、世界中で感動を呼んだ『おしん』が映画になって再び帰ってくる。10月12日からの全国での公開にあわせ、さまざまなコラボレーションや企画が生まれている。

 今回の映画では、おしんの少女時代を中心に、家族を思いながら奉公先で懸命に働き成長する姿が描かれる。おしんの両親役には「SMAP」の稲垣吾郎と上戸彩。共演者には岸本加代子、小林綾子、ガッツ石松、泉ピン子らが登場。

 また、映画の主題歌『Belief~春を待つ君へ~』は、ロックバンド「flumpool」と台湾の人気ロックバンド「Mayday」がタッグを組んで担当した。国境を越えた人気バンド同士のコラボも話題となっている。

 一方、株式会社小僧寿しは、映画『おしん』とコラボレーションした『おしん寿し』を9月21日から10月31日まで、全国の小僧寿しグループ各店で期間限定販売する。

 この「おしん寿し」は、映画『おしん』の世界観を表現した3層の箱寿し。おしんの生まれ故郷の山形の豪雪地帯を想像させるシャリ(酢飯)が敷き詰められた、一見質素な第1層の見た目に加えて、食べ進めていくと、2層目以降は、エビやカニカマ、かんぴょうなど9種類の具材が入って、甘く優しい味わいのヘルシーな寿司となっている。同作品で主役のおしんを演じる子役の濱田ここねさんも、このおしん寿しを絶賛しているという。価格は476円(税込499円)。

 さらに、株式会社NHKエンタープライズは、1983年にNHKで放送された『おしん』のデジタルリマスター版全7巻を、DVDとブルーレイディスクで2013年9月27日から順次発売する。今回のデジタルリマスター版は、映画『スター・ウォーズ』などの画像修復を手がけたReliance MediaWorks社が担当。約4カ月かけて元の映像素材を修復し、永久保存版とした。「少女編」はDVD、ブルーレイ各15,960円(税込)、「青春編」はDVD、ブルーレイ各19,950円(税込)。

 1990年代にはベトナムのテレビでドラマ『おしん』が放映され、爆発的な人気を博し、「おしん」が「住み込みのお手伝いさん」という意味のベトナム語になったほど。今回の映画版によって『おしん』が時代を超え、全世界で再びブームを呼ぶのか、注目が集まっている。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5