MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

豊田合成(7282) 海外自動車部品好調と円安持続により会社計画上方修正の公算大きい

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/09/30 18:00

<やや強気の見方を継続>
TIWはやや強気の見方を継続。(1)LEDは新型タブレッド型向け出荷が順調に始まり、14/3期2Q(7-9月)以降回復が見込める。(3)自動車部品好調と円安持続により14/3期は上期および通期の会社計画の超過達成を見込める。(4)自動車部品、LEDを中心とするオプトエレクトロニクス(以下オプトE)の両事業ともに中期的に成長余地は大きい。予想ROE9%台とPBR1.2倍台の相関から依然割安感があると判断。・・・(高田悟)

【提供:TIW

【関連記事】
クボタ(6326) 欧米向け伸びは従来予想以上、TIW予想を大幅上方修正
ドクターシーラボ(4924) 14年7月期は11月まで厳しい状況が継続する見通し
カルソニックカンセイ(7248) 順調な北米収益改善からV字回復見込み変化なし
江守商事(9963) 中国での事業が順調に拡大。TIW通期業績予想を上方修正

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5