MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

シニア層の生きがい、「趣味」が6割
旅行や留学、商品強化する企業も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/06 18:00

 高齢化社会が進む中、各企業はシニアライフを彩るさまざまな提案を行っている。では、シニア層は生活の中で、どのようなことを大切にしながら日々を過ごしているのだろうか。

 ソニー生命保険株式会社は、9月4日~8日にかけて、全国の50歳~79歳の男女に対し、「シニアの生活意識調査」を実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)。

 まず、現在の生活において大切にしているものを質問したところ、最も多く挙がったのは「健康」(84.2%)、次いで「お金」(60.4%)、「子ども・孫」(57.1%)、「パートナー(妻・夫・恋人)」(54.8%)、5位「趣味」(53.4%)と続いた。健康な身体と経済力、温かい家族関係に加えて、日常生活を豊かにする趣味が上位に挙がる結果となった。

 また、これからの人生を豊かにする「生きがい」や「やる気の源」については、「(旅行など)趣味」(61.1%)や「パートナー(妻・夫・恋人)」(43.9%)、「子ども・孫」(43.3%)など、家族への愛情や日常を楽しむことに関連する項目で高い割合となった。友人については、「友人との絆を大切にしている」が8割(80.1%)となり、大半の人がシニアライフにおいて友人との絆を大切にしていると回答した。

 そんな中、シニア層向けの商品やサービスを充実させる企業もある。

 JTB西日本は9月27日、「新しい大人世代」向け商品「ルックJTB(関空発)旅マドンナ《ハワイ・グアム》《アジア》《ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア》」を発表した。

 ルックJTB「旅マドンナ」は、高齢化社会の到来に伴い、60歳以上の需要をさらに取り込むことを目的に、「新しい大人世代」向けパンフレットとして展開。夫婦の参加を想定した商品が多い中、「旅マドンナ」は、「50歳代後半~70歳代の子育て終了後の女性グループ」の旅行需要を想定し、同級生仲間・習い事のお友達同士、母娘・姉妹の家族など、誘い合って申し込める旅を提案している。

 全コース「60歳以上のお客様対象の割引」「グループ特典」を設定。特に、女性同士のグループ参加には、おしゃべりの場を提供できるように、専用車での送迎や食事特典などを「グループ特典」として用意した。さらに、主婦の方でも、家を空けやすい「6日間まで」のツアーだけを紹介したり、「旅マドンナ」世代に旅先での過ごし方を提案する「モデルプラン」も掲載した。

 一方、老後の余暇に、もう一度学びたいという気持ちを後押しする商品もある。オーダーメイド留学を手掛ける有限会社トラベシア 留学図書館は、シニア向けの海外留学をサポートしている。観光や海外で暮らす体験を楽しみながら英語のレッスンを受ける「シニア留学」には、「はじめてのシニア留学講座」など事前の学習やカウンセリングを通して、初心者でも安心して留学できるサービスを提供している。

 これから高齢化時代を迎え、需要が高まるシニアライフの生活を充実させるための商品やサービスが増えていきそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5