MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

抜け毛、薄毛は男女共通の悩み
育毛グッズに出してもいい価格は

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/12 16:00

 抜け毛や薄毛など、頭皮に関する悩みを抱えている人は多い。効果が期待できる商品には、それなりの出費をしてもいいと考えているようだ。

 常盤薬品工業は、頭皮に関する意識と頭皮ケアの実態を把握するため調査を実施し、その結果を9月4日に発表した。調査対象は20歳から69歳の男女2,000名、調査期間は8月8日から9日にかけて。

 それによると、頭皮に関して悩みを抱えている人は71.4%に達し、性別や年代の別なく、多くの人が頭皮に関する悩みを抱えていることが分かった。具体的な内容を複数回答方式で聞くと、多い順に「抜け毛が多い・多くなってきた」(29.4%)、「髪が薄い・薄くなってきた」(25.5%)、「かゆみがある」(23.9%)、「髪が細い・コシがない」(23.4%)、「頭皮がべたつく」(19.0%)、「においが気になる・気になることがある」(16.5%)、「フケがでる・でやすい」(15.3%)となった。頭皮に関する悩みはさまざまだが、中でも抜け毛や薄毛に悩む人は多いようだ。

 一方、抜け毛や薄毛に関して、女性限定で実施された調査もある。薬事法ドットコムマーケティング研究所の調べ(調査対象は薄毛について悩んだことのある全国の女性300名 調査期間は9月20日から24日)によると、薄毛に悩んだ経験のある女性に頭皮や髪に対する悩みを複数回答方式で聞いたところ、「髪が細い」(62.3%)、「抜け毛が増えた」(61.7%)、「分け目が気になる」(59.0%)、「髪が少なくなった」(50.3%)などの悩みが多かった。

 そこで、育毛グッズとして使用・経験したものについてその種類を聞くと、最も多かったのが「手で頭皮マッサージを行う」の60.3%。以下、「育毛剤」(53.7%)、「イオンなどの出るドライヤー」(44.3%)、「育毛系シャンプー・トリートメント」(27.7%)と続いた。

 さらに、それぞれの育毛グッズに出してもいいと思う価格を聞いたところ、「育毛剤」「育毛系シャンプー・トリートメント」「飲み薬やサプリメント」などは、約7割の人が2,000円未満と答えた。一方で、「イオンなどの出るドライヤー」では14.0%、「マッサージ器」では10.3%の人が、1万円以上出してもいいと答えた。日常的な消耗品や飲むものと、家電製品などで価格帯に違いが見られた。

 抜け毛や薄毛の悩みを解消するためには、それなりの出費を惜しまないと考える人も少なくないようだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5