MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日野自動車(7205) 通期計画上方修正はTIW想定通り、さらに上ぶれ余地を残した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/10/30 18:00

<やや強気の見方に引き上げ>
29日、14/3期上期(4-9月)決算を公表。商用車グローバル販売過去最高を背景に営業利益が過去最高となる好決算となった。また、会社が主要東南アジア市場の減速を国内でカバーし通期計画を上方修正したことに加え、年間配当予想を従来1株当たり30円→36円に引き上げたことはポジティブ。修正後の会社計画には更に上ぶれ余地がある。このところの株価調整で指標面にも割安感(14/3期TIW予想PER10.3倍、予想ROE23.62%に対するPBR2.58倍)が出て来たため、株価見通し中立からやや強気へ引き上げる。中期的には新車販売以外のサービスや補修品など保有ベースの収益拡大に注目したい。(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
サトーホールディングス(6287) 海外の収益性がTIW想定通りに改善
中外製薬(4519) 抗がん剤とアクテムラの伸長を待つ
ヤフー(4689) eコマース新戦略を受けてTIW業績予想を下方修正
日産化学工業(4021) 主力製品好調で14年3月期2度目の上方修正、増配を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5