MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

いまだ健在の「ウルトラマン」人気
平和に加えて、日本経済活性化にも貢献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/10 14:00

 身長40メートル、体重3万5千トン、M78星雲からやってくる「ウルトラマン」。職業はウルトラヒーローで、地球の平和を守るために、悪さをする宇宙人や怪獣を倒すことが任務だ。しかし、最近のウルトラマンの仕事は、それだけにとどまらない。

 今年で会社設立50年を迎えた円谷プロダクション(東京都渋谷区)がウルトラマンを世に送り出したのは1966年。以来47年間に、親類縁者も多数誕生し、9月には「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」として、ギネスワールドレコーズから世界記録に認定された。そして、いまや世代を超越して愛されるウルトラマンは、その抜群の知名度や人気度で、日本の経済の活性化にも貢献中だ。

 4月からは仲間を従えて、高速道路の売上促進に乗り出した。東日本高速道路(本社:東京都渋谷区)が管理・運営する関越自動車道の高坂サービスエリア(埼玉県東松山市)の上下線に設置されたのが「ウルトラマン・ウルトラマンゼロ自動販売機」だ。同自動販売機は、ビルを背にした高さ4メートルのウルトラマンとウルトラマンゼロが各1体と、4台の自動販売機で構成されており、飲み物などを購入すると、発光やウルトラマンならおなじみの「シュワッチ」といった声を発するなど、つい買ってみたくなる仕掛けが満載となっている。

 また、町おこしにもウルトラマンは欠かせない。福島県の中央部に位置する須賀川市は、特撮の神様と称される円谷プロダクションの創設者、円谷英二氏の生まれ故郷だ。そんな縁もあり、同市では今年5月に「M78星雲 光の国」と姉妹都市提携を結び、ウルトラマンらとともに、地域の魅力のアピールを開始した。現在インターネット上にも、仮想都市「すかがわ市M78光の町」が開設され、市内の見どころや自慢の味の紹介や、無料の仮想住民登録も行っている。ちなみに2013年11月1日時点で仮想住民登録の数は1,615人。

http://m78-sukagawa.jp/aboutus/ より

 そして、10月にはウルトラマンの貴重な資料も発見された。これは、よろめくウルトラマンや、火のついた怪獣をスタッフが慌てて消火するシーンなど、いわゆるNG場面を収めたフィルムで、特撮の黎明期を知る貴重な映像集だ。この映像集は、来年1月29日に発売予定の「ウルトラマン blu-ray BOX(1万8,900円/販売元はバンダイビジュアル)」の特典となる。

http://m-78.jp/ultraman-bd/ より

 NG画像で、年明け早々から話題沸騰必至のウルトラマン。登場から48年目となる2014年も、忙しい日々となりそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5