MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

いちご酵母日本酒、透明すぎるイカなど
佐賀の「コラボ県」プロジェクトが次々と進行中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/10 16:00

 「もう知らないとはいわせない」とばかりに、いま佐賀県では県の知名度やイメージアップのためのプロジェクトが活発化している。

 これまで例えば、伊万里焼や鍋島焼は知っていても、それが佐賀県の特産品だと知らない人も少なくなかった。そこで佐賀県では、PR活動に本腰を入れた。活動の名称は、製作所を意味する「FACTORY SAGA(ファクトリー サガ)」。手法はコラボレーションを用い、企業や各種媒体と一緒になって、佐賀県のあらゆるモノコトをモチーフに、高感度で斬新な情報を発信する。キャッチコピーは、最近地方自治体で流行中の、県の名産や特徴を県名に配するスタイルで「コラボ県 はじめます、佐賀県」だ。

 そして、今回の活動でターゲットとなるのは、情報には敏感で行動力もある女性。中でもメインとなるのは、東京を生活の拠点にしている20代から30代だ。佐賀県に関する予備知識も少ないはずの彼女たちへ向けて、初めて触れる新鮮な話題として佐賀県発の情報を提供しようという試みだ。

 コラボレーション第1号となったのが出版社の「宝島社(本社:東京都千代田区)」。こちらは、佐賀県庁の女性職員で構成する“佐賀県庁女子部”と、女性ファッション雑誌「steady.」「InRed」などの編集部が、佐賀県自慢の名物や名産やイベントなどを、かわいいモノ好きな女子の視点でプロデュースしていく。佐賀県出身の優木まおみさんがアドバイザーとして参加する商品開発や、編集部がセレクトする佐賀県のおすすめを紹介するという。

 さらに、注目度の高い情報の定番である「食」についても、抜かりはない。いま特に力を入るのは「2つの味」だ。ひとつは佐賀県が美酒の産地であることから日本酒。すでに女子向け商品として、発売後またたく間に完売となってしまった「純米吟醸 天吹 いちご酵母(1,575円・720ミリリットル/天吹酒造)」がある。甘味と酸味が調和した独特の味わいと、かわいい水玉のラベルが特徴の同商品、年末には新酒が発売される予定だ。

http://www.amabuki.co.jp/shouhin/2402jg-st.php より

 そしてもうひとつは、低カロリーでコラーゲンも豊富と、まさに女性のための食材「イカ」。こちらは唐津市呼子(よぶこ)の名物であるケンサキイカが選ばれ「透明すぎるイカ」のキャッチフレーズのもと、女性陣の好奇心と食欲を刺激する。

https://www.factorysaga.jp/blog/project001/188/ より

 女性が動けば、続くのはと今後は男性も巻き込み、注目度もますますアップしそうな佐賀県。新たなコラボレーションのお相手は、また発信される情報はと、次なる展開が楽しみだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5