MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

いすゞ自動車(7202) タイ悪化を合理化で補う会社通期利益計画の達成はチャレンジングな印象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/13 18:00

<中立を維持、前回レポート時からの見方に変化なし>
TIWは、10月17日にタイ販売悪化から株価見通しを強気から中立に引き下げた。12日の上期決算公表時に、下期タイ販売見通し悪化から通期売上計画を下方修正する一方で、利益計画は従来計画を維持した。台数減の影響を合理化と好調な国内販売で補い、当初利益計画を達成する考え。また、ピックアップトラック派生車の新型投入が、タイ販売を下支えする想定。タイ市場が底入れしたとはまだ判断できず、タイ以外の新興国販売にも不透明感が強いことが当面株価の重石となろう。株価の見方は中立を維持する。国内堅調から来期増益とのTIWの見方に変化はない。
・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
カルソニックカンセイ(7248) 北米収益改善が進みV字回復
NEC(6701) 携帯電話端末事業は下期に下ぶれの懸念
JVCケンウッド(6632) カバレッジを停止
田辺三菱製薬(4508) 導出した製品のロイヤルティに注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5