MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヤマハ(7951) 円安の追い風もあり、楽器の営業利益率が6%台を回復する見込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/11/13 18:00

<「アウトパフォーム」の見通しを据え置き>
円安の助けもあり、楽器事業の通期営業利益率はリーマンショック前の6%超の水準を回復する見通し。国内の構造改革の効果が徐々に出始めていると考えられる。現在の株価にはやや割安感があるとTIWでは判断し、「アウトパフォーム」の見通しを維持する。新興国における楽器の販売動向や電子部品の需要・損益動向を注視。・・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
フジシールインターナショナル(7864) TIW予想上方修正、中期的伸長が前倒しできると考え投資判断引き上げ
KYB(7242) 自動車向け堅調、緩やかながら中国建機向け回復傾向から業績回復
カシオ計算機(6952) 差別化戦略が奏功し、DSCは損益収支均衡を確保
アステラス製薬(4503) 売上堅調だが営業利益はやや出遅れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5