MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

遠藤照明(6932) 今期は反動減が厳しいとはいえ、現在の株価は売られ過ぎと判断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/16 15:00

<「アウトパフォーム」の見通しを維持>
現在の株価は今期TIW予想PERが10倍割れの水準。今期は需要に過熱感もあった前期の反動減や円安による原価率悪化から大幅減益の見通しだが、業務用LED照明市場は今後徐々に巡航速度の成長軌道に移行するとの従来のTIWの見方は変わらない。短期的には好材料に期待しづらいものの、現在の株価は売られ過ぎの水準とTIWでは判断し、株価見通しは「アウトパフォーム」を据え置く。・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
浜松ホトニクス(6965) 14年9月期は医用の伸び継続の他、産業用の回復にも期待
ハーモニック・ドライブ・システムズ(6324) 自動車向け牽引で産業用ロボット向け需要回復、会社予想は保守的と見る
曙ブレーキ工業(7238) 北米は順調、国内改善が進む下期以降V字回復が見込まれる
日東電工(6988) 情報機能材料の停滞を主因に14年3月期会社計画を下方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5