MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「ジョギングやウォーキングをしたい」約7割
スポーツシューズ市場も拡大傾向

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/12/28 16:00

 マイボイスコムは11月1日から5日にかけて「ジョギング・ウォーキング」に関するインターネット調査を実施し、その結果を13日に発表した。寄せられた回答は1万1,755件。

 調査結果によると、ジョギング・ウォーキングの実施状況は、「ウォーキングのみしている」が26.0%、「両方しているが主にウォーキングをしている」が4.7%、「ジョギングのみしている」が3.0%、「両方しているが主にジョギングをしている」が2.5%で、全体の36.3%がジョギングかウォーキングのいずれかを実施していた。「今までに一度もしたことはない」は33.8%、「現在はどちらもしていない」は28.7%だった。

 また、ジョギング・ウォーキングの実施意向について聞くと、「ウォーキングをしたい」と答えた人が全体の52.1%に達したほか、「ジョギングをしたい」(8.4%)と「ジョギング・ウォーキングの両方をしたい」(9.7%)とあわせて、70.2%がジョギングやウォーキングに前向きだった。

 こうしたジョギングやウォーキングに対する意識の高まりを受けてか、スポーツシューズ市場も拡大している。

 矢野経済研究所が9月に発表した「2013年スポーツシューズ市場に関する調査結果」によると、2012年のスポーツシューズの国内市場の規模(メーカー出荷ベース)は、数量ベースで前年比103.6%の7,902万足、金額ベースで同105.7%の2,868億2,000万円と拡大した。ランニングシューズやウォーキングシューズ、アウトドアシューズが好調だったほか、多目的シューズ(一般カジュアルスニーカー)の復調が全体市場を押し上げた。

 ジョギングやウォーキングをしたいと考えている人は根強く存在しており、スポーツシューズ市場の好調はしばらく続きそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5