MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

幸運を呼ぶ「縁起物」鉄道グッズ
合格祈願の受験生に人気

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/01/18 18:00

 受験シーズンが近づき、縁起を担ぐさまざまなグッズが各地で販売されている。その中で今回は、鉄道に関する「縁起物」をご紹介したい。

 まず、静岡県島田市で蒸気機関車を運行している大井川鉄道は、護摩木(ごまき)とスベリ止めの砂がセットになった「護摩木セット」を販売している。蒸気機関車は急坂を登るとき、必要に応じてレールの上に砂をまいてスベリ止めにする。この砂を、試験に「滑らない」お守りとして販売している。セットの護摩木に願い事を書いて大井川鉄道に渡せば、運転士が走行中の蒸気機関車のカマに投入してくれる。ちなみに、蒸気機関車のカマの温度はおよそ1,000度。完全燃焼させ、願い事成就の手助けをする。価格は税込み300円。販売期間は2月28日まで。通信販売も行っている。

大井川鉄道オリジナルSLグッズ 受験生必見 護摩木セット
http://oigawa-railway.com/?pid=69186906

 また、千葉県銚子市の銚子電鉄は、今年も合格祈願切符の販売を行っている。銚子電鉄が運行する銚子電気鉄道線は、銚子駅と外川駅を結ぶたった6.4キロメートルのミニ・ローカル路線。終点の外川駅は太平洋に面しているため、延長の可能性がゼロの厳しい環境下にある。それでも存続していること自体「強運」であり、この「運」を合格祈願切符に込めて販売している。合格祈願切符は、「本銚子(本調子)行き」切符と、本銚子発で「上りの銚子(上り調子)行き」切符、そして「銚子と本銚子の往復」切符がセットになった縁起物。価格は税込み720円。ホームページからも購入できる。

銚子電鉄オンラインショップ 合格祈願きっぷ
http://chodenshop.com/shopdetail/003000000003/

 一方、日本最西端の鉄道として知られる松浦鉄道(本社 長崎県佐世保市)は、2種類の合格祈願切符を販売している。その1つが「今福」駅から「大学」駅行きの切符。1281年(弘安4年)、日本を支配するために襲来した元軍と戦った「弘安の役」では、松浦の民が激戦を勝ち抜いて勝利を手にした。合格祈願切符は、その激戦を勝ち抜いた勝利の地「松浦の今福」から「大学」に「行くことができる」縁起物だ。神風も吹くに違いない。価格は1,390円。このほかには、「大学」駅に「入ることができる」入場券もあり、ラッキーセブンにちなんで7枚セットになっている。価格は1,120円。こちらも通販で入手が可能。

松浦鉄道株式会社 合格祈願きっぷ
http://chodenshop.com/shopdetail/003000000003/

 ゲンを担いだ鉄道グッズはこのほかにもあり、ほとんどが通販で入手可能。自分用のほか、大切な人への贈り物としても喜ばれそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5