MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

みらかホールディングス(4544) M&Aした海外事業には課題も出現

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/02/20 18:00

<インプレッションは中立を継続>
(1)臨床検査薬(売上高の21%)、(2)受託臨床検査(同65%)(3)ヘルスケア関連(同14%)が3本柱。既存事業に加え最近実施した内外のM&A案件が寄与し成長は持続しているが、 M&Aした海外事業の一部に不良債権が発生するなどこれに伴う課題も出現し始めている。今3Q(10-12月)からは13年10月に買収した米病理検査会社プラス・ダイアグノスティクス(以下PLUS)が加わる。 TIWは同社のM&Aを梃子とした成長戦略と増配による株主還元を評価、一貫してややポジティブなインプレッションとしてきたが、13年8月一旦中立へ引下げた。今回もこの評価を継続する。・・・(森田 青平)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ヤマハ発動機(7272) 収益改善が順調に進む、14年12月期は連続大幅営業増益を見込む
日医工(4541) 売上高は堅調、営業利益は足踏み
トーカイ(9729) 主要3事業ともに増収増益
テルモ(4543) TIW通期利益予想を引き下げるが、株価に対する見方に変更なし

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5