MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ユタカ技研(7229) 北米、中国改善 により15年3月期は営業過去最高益が視野に入る

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/03/26 18:00

<株価指標面に割安感が強く強気を維持>
TIWは14/3期利益予想を下方修正したがそれでも予想ROEは10%台に止まる。ROEと相関関係が高いPBRは13年12月末が0.60倍でTIWは以下の理由から一段と高いPBRが許容されるべきだと考える。(1)14/3期は先行費用が嵩む中で会社計画を上回る大幅営業増益の見込み。(2)ホンダ(7267)が小型車及び新興国を中心に台数増を図る中で相応の体制作りが進んでいる。(3)TIWは(2)を主な背景に15/3期以降増益基調と営業過去最高益更新を予想。などによる。・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
岩谷産業(8088) 株価に割安感は見られず、今後の見通しも据え置き
日信工業(7230) 新型HV車向け好調により業績は想定以上、来期は北米収益改善が期待される
SMC(6273) 成長牽引役が海外から国内へ交代、需要続くと見てTIW予想引き上げ
大研医器(7775) 来期もキューインポットとPCAセットが成長を牽引しよう

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5