MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674) 車載用リチウムイオン電池の収益改善が順調、15年3月期も大幅増益を見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/03/27 18:00

<やや強気の見方に変化なし>
(1)課題のリチウムイオン電池事業がホンダ(7267)車、三菱自動車(7211、以下三菱)車向け生産が共に大幅に上向き15年度黒字化に向け足元順調に推移している。(2)TIWは(1)に加え、他事業も堅調から15/3期も連続大幅増益を予想。(3)従来からの鉛電池も市場拡大が想定されるアイドリングストップ車用鉛電池でトップシェアを誇り、産業用も含め成長余地は大きい。主に環境面から同社の中期的成長余地が高いとの見方に変化なく、リコール影響が剥落する15/3期のTIW予想PERは14.1倍に低下など、成長銘柄との位置づけでは指標面も割安からやや強気を維持。・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ユタカ技研(7229) 北米、中国改善 により15年3月期は営業過去最高益が視野に入る
岩谷産業(8088) 株価に割安感は見られず、今後の見通しも据え置き
日信工業(7230) 新型HV車向け好調により業績は想定以上、来期は北米収益改善が期待される
SMC(6273) 成長牽引役が海外から国内へ交代、需要続くと見てTIW予想引き上げ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5