MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

昭和の遊び、「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」
今風アレンジで脚光

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/04/26 18:00

 最近、伝統的な子どもの遊びである「鬼ごっこ」や「かくれんぼ」を楽しむ大人が増えている。ただしスポーツや町おこしを目的としている。

 例えば、鬼ごっこ場合の場合、一般社団法人鬼ごっこ協会(東京都世田谷区)が普及に尽力する「スポーツ鬼ごっこ」は団体戦で行うスポーツだ。

 公式ルールによると、プレーヤーは1チームが7名(最大12名)。試合は2セット制で1セットは5分間。この間に両チームが追いつ追われつ入り乱れて、互いの陣地にある「宝」を狙う。勝敗は宝の獲得数で決まる。確かに鬼ごっこは、運動の得手不得手にかかわらず誰もが気軽に参加できる運動だ。またスポーツとなれば勝敗があり、勝つためにはとチームメートなど人とのコミュニケーションの訓練にもなる。このあたりが再評価されている。

 そのため、いまや鬼ごっこは、スポーツはもちろん婚活や社員研修などに活用されているようだ。先のスポーツ鬼ごっこはチーム制だが、個人で参加できる「鬼ゴッター大会(主催は鬼ごっこ協会)」も都内の公園にて月1回のペースで実施されている。参加費用は500円(税、保険料込)。

 一方、かくれんぼは、鳥取県に隣接する山間の温泉地である湯村温泉(兵庫県美方郡)にとって、年に1度実施する地域活性化のイベントだ。15回目となる今年の「全日本かくれんぼ大会」は6月16日に開催される。

 同大会は参加者が、おに(探す側・参加費2,000円・税込、募集人員350名)と、隠れ人(隠れる側・参加費1,500円・税込、募集人員250名)に分かれてスタート。おにが隠れ人を見つけて「奉行所」に連行すれば、おにと隠れ人双方に、温泉旅館のペア宿泊券ほか景品のくじ引きやイベントの最後に行われる抽選会の抽選券が手渡される。また参加者には、仮装を奨励しているのも特徴のひとつ。最優秀者(グループ)には、最高級但馬ビーフ(3万円相当)のご褒美もある。

 日頃、運動不足が気になる人は、鬼ごっこやかくれんぼで楽しみながら体を動かしてみるのもよさそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5